[国文法 助動詞]「ようだ」

高校入試、中学校での日々の学習など、国語が苦手な人のために、「これだけは」という問題を紹介。受験対策や定期試験対策に活用して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
助動詞「ようだ」は、中間・期末テストでよく出題されます。
入試では、純粋な文法項目としてよりも、読解問題を解く上で重要になって来ます。それに関しては、また別の機会に譲りますが。

助動詞「ようだ」の意味は三つあります。次の例文を読んでください。


1)見ろ、人がゴミのようだ
2)イチローのような野球選手になりたい。
3)明日の天気は雨のようだ


1)見ろ、人がゴミのようだ。

天空の城ラピュタに出てくるあまりにも有名なセリフです。物や人を何かにたとえる用法です。「まるで」をおぎなうと意味がはっきりするでしょう。この例文では、「人」を「ゴミ」にたとえています。この用法を

「たとえ」「比況(ひきょう)」「比喩(ひゆ)」

と言います。呼び方としてはどれでもいいです。学校の先生が授業でおっしゃる呼び方を覚えてください。「たとえ」は省エネですが、「比況」という言葉を知っておいた方が、いざという時に混乱しません。また、「比喩」の「喩」はきちんと書けるようになっておいた方が何かと便利です。


2)イチローのような野球選手になりたい。

これは「野球選手」の具体例として「イチロー」をあげています。「たとえば」をおぎなうと意味が通じるような用法です。この用法を

例示

と呼びます。「例」を「示」す用法ということで、わかりやすいかと思います。1)の「比況」と間違いやすいのですが、その違いについては、2)上級基礎編で説明します。今のところは「例示」という名前だけ覚えておいてください。


3)明日の天気は雨のようだ

「どうやら」や「どうも」をおぎなって読むことのできる用法です。この用法を、

推定

と呼びます。助動詞「う」「よう」の用法で「推量」という用法を学習しましたが、それとは異なるので注意をしてください。こちらは「推定」です。

「推量」と「推定」の違いはどこにあるのかというと、その漢字を見ればわかります。

推「量」→「はかる」というところから、「勝手に考える」というイメージ
推「定」→「さだめる」というところから、「はっきりしている」「根拠がある」というイメージ

そのようにとらえておいてください。たとえば、

■明日の天気は雨だろ。→自分で勝手に思っている。
■明日の天気は雨のようだ。→天気予報で言っていたなどの「根拠」がある。

という違いです。
ただ、推量と推定の違いについて答えさせるような問題は出て来ません。これらはあくまでも混乱しないための説明です。

それでは、まとめます。


【 今日のポイント 】

助動詞「ようだ」の意味
1)たとえ(比況、比喩)→「まるで」
2)例示→「たとえば」
3)推定→「どうやら」

スポンサーサイト
2012.04.03 00:02 | [国文法 助動詞]「ようだ」 | トラックバック(-) | コメント(0) |
助動詞「ようだ」には三つの意味がありました。
覚えているでしょうか?

助動詞「ようだ」の意味
1)たとえ(比況、比喩)→「まるで」
2)例示→「たとえば」
3)推定→「どうやら」


の三つでしたね。
実際に塾で教えていると、生徒がいちばん間違ったり混乱したりするのが、

「たとえ」と「例示」の区別

です。今回はその違いについて例文を用いながら説明していきたいと思います。では、次の例文を読んでみて下さい。


1)見ろ、人がゴミのようだ。(『天空の城ラピュタ』より)
2)日本人は死んだ魚のように岸に押し寄せてきた。
  まるで海岸を埋めつくす死んだ魚のようだ。(スティーブジョブズのことば)
3)イチローのような野球選手になりたい。
4)セイラさんのような聡明な人が。(『機動戦士ガンダム』より)


「たとえ」と「例示」の違いは簡単に言えば以下の通りです。

二つのものの関係を考えて、
「たとえ」→実際にはない
「例示」→実際にある


1)「人」が「ゴミ」にはならないですよね。ですから「たとえ」と考えます。
2)「日本人」は「死んだ魚」ではないですよね(生物学的にみても)。ですから「たとえ」と考えます。
3)「イチロー」は「野球選手」です。実際にあるから「例示」と考えます。
4)「セイラさん」が「聡明な人」かどうかはわからないかもしれません。けれど「セイラさん」が「人」であることは確かです。実際にあるから「例示」と考えましょう。

ただし、実際に「ある」のか、「ない」のか、で考えると問題が起こらないわけでもないです。授業中にこの説明をして、

「人、ゴミになるでぇ〜〜」

と、生徒からとんでもない屁理屈…というか人でなしな(笑)ことばを聞きました。そこまでいかなくても、近年の「たとえツッコミ」流行から、こうした判断がしにくい場合もあります。その場合は、以下のやり方を試して下さい。

「まるで」をつけて、
「たとえ」→意味が通じる
「例示」→意味が通じない


これで万全でしょう。

【 今日のポイント 】

「たとえ」→実際にはない。「まるで」をつけて意味が通じる
「例示」→実際にある。「まるで」をつけて意味が通じない
2012.04.03 21:19 | [国文法 助動詞]「ようだ」 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。