[国文法 助動詞]「だ」

高校入試、中学校での日々の学習など、国語が苦手な人のために、「これだけは」という問題を紹介。受験対策や定期試験対策に活用して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
入試でも、中間・期末テストでも「忘れたころに」良く聞かれる問題として、

「だ」の識別

というのがあります。それほどむずかしくはないのですが、忘れたころに聞かれるので、しっかりと覚えておく必要があります。「だ」にはいろいろと意味がありますが、まずは一般的な「だ」の意味を覚えて下さい。では、次の例文を読んでみて下さい。

私はシャア・アズナブル。過去を捨てた。(機動戦士ガンダムより)

すぐ上に名詞がある「だ」を「断定」と言います。前の名詞を言いきるという感じですね。「だ」の意味と言えば、「断定」をしっかりと押さえておいて下さい。

けれど、助動詞の「だ」にはもう一つ意味があります。
その前に…



これはなんと読むでしょうか?

↓↓↓ こんな簡単な問題の解答と続きを見る前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.04.24 17:58 | [国文法 助動詞]「だ」 | トラックバック(-) | コメント(0) |
さぁ、今回は「だ」の見分け方について学習しましょう。
「だ」の見分け方は結構入試でも聞かれるところです。
「れる」「られる」と同じく、数が多いので問題を作りやすいというところがあるのでしょう(日常生活レベルでは「れる」「られる」の方が圧倒的に重要なのは言うまでもありませんが)。

では、まずは例文をば。

1)誤解の生ん想念が放出されたと思いたいな。
2)私はかつて、シャア・アズナブルと呼ばれたこともある男
3)生の感情丸出しで戦うなど。これでは、人に品性を求めるなど絶望的。(すべて、機動戦士Zガンダムより)

↓↓↓ 例文の解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
2012.04.27 11:28 | [国文法 助動詞]「だ」 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今回は、入試でも良く聞かれる「だ」の見分け方の演習編です。
いくつも問題を解いて、しっかりと身につけていきましょう。
では、恒例であります、前回の復習。
見分け方の順序は覚えていますでしょうか。

<「だ」の見分け方>
すぐ上をみて、
1)動詞なら、過去もしくは完了の助動詞
2)「たいへん」つけるか、「だ」を「な」にかえて意味が通じれば形容動詞の一部
3)「そう」なら、助動詞「そうだ」の一部。「よう」なら助動詞「ようだ」の一部。それ以外は断定の助動詞

他にもやり方がないわけではないのですが。このあたりが無難でしょう。それでは、問題です。

問)次の赤字の部分の「だ」を文法的に説明しなさい。

1)ぶざまな、カミーユ。こんなところでおさらばとはな!
2)お前はものの頼み方を知らぬよう
3)今の私はクワトロ・バジーナ大尉。それ以上でも、それ以下でもない。
4)誤解の生ん想念が放出されたと思いたいな…。
5)お前は戦いの意志を生む源
6)カミーユが男の名前で何が悪いん! オレは男よっ!
7)それは不幸! もうその歴史を繰り返してはならない!
8)明らかに違う。あれはアムロでもない。違うタイプ
9)死んものに会えるわけがないと思っていても、心のどこかで信じている。だから怖くなる。
10)オレを戦いに引きずり込んのは貴様
(すべて『機動戦士Zガンダム』より)

↓↓↓ 解答・解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
2012.04.29 12:50 | [国文法 助動詞]「だ」 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。