高校受験 国語の勉強集中治療室2012年08月

高校入試、中学校での日々の学習など、国語が苦手な人のために、「これだけは」という問題を紹介。受験対策や定期試験対策に活用して下さい。

2012年07月 | 2012年08月の記事一覧 | 2012年09月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて、今回は読編その1のまとめテストです。
はりきっていきましょー。

01)「場所」なる「名詞」の意味は?
02)「けり」の意味は?
03)「奈良なりける僧」の意味は?
04)「の」は何に言い換えられる?
05)「たり」の意味は?
06)前後で主語が変わる可能性が高い接続助詞を五つ答えよ
07)エ段+「ば」の意味を三つ答えよ
08)「問ひければ」の意味は?



↓↓↓ 答えを読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.08.31 05:00 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |
では、読編です。
一回は音読をして、じっくりと押さえていきましょう。

01)式部の大輔(たいふ)敦光(あつみつ)朝臣(あそん)のもとへ、
02)奈良なりける<奈良に住んでいた>僧
03)あすかみそといふ物を
04)持て来たりけるに
05)「いつのぼりたるぞ」と
06)問ひければ、
07)僧かくなむ<次のように答えた>
08)きのふ出でて(いでて)けふもてまゐるあすかみそ
09)敦光朝臣、
10)みかの原をや過ぎて来つらむ<来たのでしょう>

(「古今著聞集」より)

(註)
 式部の大輔敦光朝臣=式部省という役所の次官、藤原敦光。
 あすかみそ=油でいため、ゴマなどを混ぜた奈良の僧院特製の味噌。
 みかの原=現在の京都府相楽郡加茂町にあった地名



↓↓↓ 答えを読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.30 05:00 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |

 式部の大輔(たいふ)敦光(あつみつ)朝臣(あそん)のもとへ、奈良なりける<奈良に住んでいた>僧の、あすかみそといふ物を(1)持て来たりけるに、「いつのぼりたるぞ」と(2)問ひければ、僧かくなむ<次のように答えた> きのふ(3)出でて(いでて)けふもてまゐるあすかみそ
敦光朝臣、
 みかの原をや(4)過ぎて来つらむ<来たのでしょう>

(「古今著聞集」より)

(註)
 式部の大輔敦光朝臣=式部省という役所の次官、藤原敦光。
 あすかみそ=油でいため、ゴマなどを混ぜた奈良の僧院特製の味噌。
 みかの原=現在の京都府相楽郡加茂町にあった地名

1 本文中の(1)〜(4)のうち、その動作を行っている人物が敦光であるものが一つある。その記号を書きなさい。

2 いつのぼりたるぞ の意味として最も適しているものを次から一つ選び、記号を書きなさい。
 ア いつ山にお登りになるのか
 イ いつ今の職に就いたのか
 ウ いつお召し上がりになるのか
 エ いつ都にやって来たのか

 敦光は、僧のことばに対する敦光自身のことばの中に「みかの原」という地名を用い、その「みか」という音に三日(みっか)という意味を持たせている。この三日にあたることばを僧のことばの中から抜き出しなさい。


↓↓↓ 答えを読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.29 05:00 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |

 式部の大輔(たいふ)敦光(あつみつ)朝臣(あそん)のもとへ、奈良なりける<奈良に住んでいた>僧の、あすかみそといふ物を(1)持て来たりけるに、「いつのぼりたるぞ」と(2)問ひければ、僧かくなむ<次のように答えた> きのふ(3)出でて(いでて)けふもてまゐるあすかみそ
敦光朝臣、
 みかの原をや(4)過ぎて来つらむ<来たのでしょう>

(「古今著聞集」より)

(註)
 式部の大輔敦光朝臣=式部省という役所の次官、藤原敦光。
 あすかみそ=油でいため、ゴマなどを混ぜた奈良の僧院特製の味噌。
 みかの原=現在の京都府相楽郡加茂町にあった地名

1 本文中の(1)〜(4)のうち、その動作を行っている人物が敦光であるものが一つある。その記号を書きなさい。

 いつのぼりたるぞ の意味として最も適しているものを次から一つ選び、記号を書きなさい。
 ア いつ山にお登りになるのか
 イ いつ今の職に就いたのか
 ウ いつお召し上がりになるのか
 エ いつ都にやって来たのか

3 敦光は、僧のことばに対する敦光自身のことばの中に「みかの原」という地名を用い、その「みか」という音に三日(みっか)という意味を持たせている。この三日にあたることばを僧のことばの中から抜き出しなさい。


↓↓↓ 答えを読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.28 07:00 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |

 式部の大輔(たいふ)敦光(あつみつ)朝臣(あそん)のもとへ、奈良なりける<奈良に住んでいた>僧の、あすかみそといふ物を(1)持て来たりけるに、「いつのぼりたるぞ」と(2)問ひければ、僧かくなむ<次のように答えた> きのふ(3)出でて(いでて)けふもてまゐるあすかみそ
敦光朝臣、
 みかの原をや(4)過ぎて来つらむ<来たのでしょう>

(「古今著聞集」より)

(註)
 式部の大輔敦光朝臣=式部省という役所の次官、藤原敦光。
 あすかみそ=油でいため、ゴマなどを混ぜた奈良の僧院特製の味噌。
 みかの原=現在の京都府相楽郡加茂町にあった地名

 本文中の(1)〜(4)のうち、その動作を行っている人物が敦光であるものが一つある。その記号を書きなさい。

2 いつのぼりたるぞ の意味として最も適しているものを次から一つ選び、記号を書きなさい。
 ア いつ山にお登りになるのか
 イ いつ今の職に就いたのか
 ウ いつお召し上がりになるのか
 エ いつ都にやって来たのか

3 敦光は、僧のことばに対する敦光自身のことばの中に「みかの原」という地名を用い、その「みか」という音に三日(みっか)という意味を持たせている。この三日にあたることばを僧のことばの中から抜き出しなさい。


↓↓↓ 答えを読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.27 07:00 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |
では、最後に総仕上げとして、復習テストをしておきましょう。

01)「みな」の意味は?
02)「をかし」の意味は?
03)「日ごろ」の意味は?
04)「月ごろ」の意味は?
05)「としごろ」の意味は?
06)「の」は何に言い換えられるか?
07)「たる」の意味は?
08)「ながら」の意味は?
09)「拾ひたる心地ぞする」の係助詞と結びの語を答えなさい



↓↓↓ 答えを読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
2012.08.26 07:00 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |
では、読編です。
中学古典を全訳してみるシリーズよりも淡泊な解説にとどめたいと思います。
基本は「助詞のおぎない」です。意味をとりながらゆっくり音読してみてください。

1)煤払ひ(すすはらひ)は、
2)人の顔みな埃(ほこり)におほれて<おおわれて>
3)誰(たれ)とも更に見えわかねば、
4)声をすがたに<たよりに>呼びかはすも
5)をかし<興味深い>。
6)また置き所わすれて
7)日ごろたづぬれども<探したけれども>、
8)見えざりし<見つからなかった>ものの
9)出で(いで)なんどしたるは、
10)我物(わがもの)ながら
11)拾ひたる心地(ここち)ぞする。

(「独言」<「近世俳句俳文集」所収>より)


(註)煤払ひ=年末に、すすやほこりなどを払って、大掃除などをすること。


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.25 07:00 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |

 煤払ひ(すすはらひ)は、人の顔みな埃(ほこり)におほれて<おおわれて>誰(たれ)とも更に(1)見えわかねば、声をすがたに<たよりに>呼びかはすもをかし<興味深い>。また置き所わすれて日ごろたづぬれども<探したけれども>、見えざりし<見つからなかった>ものの出で(いで)なんどしたるは、我物(わがもの)ながら拾ひたる(2)心地(ここち)ぞする。

(「独言」<「近世俳句俳文集」所収>より)


(註)煤払ひ=年末に、すすやほこりなどを払って、大掃除などをすること。

1 (1)見えわかねば の意味として次のうち最も適しているものを一つ選び、記号を書きなさい。

ア 会わねばならないので
イ 会うわけでもないので
ウ 見分けがつかないので
エ 見えを張りたくないので

 (2)心地 とあるが、これは、大掃除の最中にあるできごとに出くわしたときの気持ちのことである。その気持ちとは、どのようなときのどのような気持ちのことか。その内容を、現代のことばで、四十字程度で書きなさい。



↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.24 07:00 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |

 煤払ひ(すすはらひ)は、人の顔みな埃(ほこり)におほれて<おおわれて>誰(たれ)とも更に(1)見えわかねば、声をすがたに<たよりに>呼びかはすもをかし<興味深い>。また置き所わすれて日ごろたづぬれども<探したけれども>、見えざりし<見つからなかった>ものの出で(いで)なんどしたるは、我物(わがもの)ながら拾ひたる(2)心地(ここち)ぞする。

(「独言」<「近世俳句俳文集」所収>より)


(註)煤払ひ=年末に、すすやほこりなどを払って、大掃除などをすること。

 (1)見えわかねば の意味として次のうち最も適しているものを一つ選び、記号を書きなさい。

ア 会わねばならないので
イ 会うわけでもないので
ウ 見分けがつかないので
エ 見えを張りたくないので

2 (2)心地 とあるが、これは、大掃除の最中にあるできごとに出くわしたときの気持ちのことである。その気持ちとは、どのようなときのどのような気持ちのことか。その内容を、現代のことばで、四十字程度で書きなさい。



↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.23 07:05 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |
この項目では、高校入試の過去問演習を行っていきます。
公立高校の入試問題であれば、原則として、

前後関係をしっかりと類推する

ことで合格答案をつくることができます。
ただ、それでは対処できない場合もないわけではありません。
そのために必要となってくるのが、

語学的な知識

です。

要するに、古典文法や古文単語のことです。
本格的には高校に入ってから学習しますので、覚えるべきものはわずかです。たとえば、中学古典を全訳してみるシリーズで何度となく出てきたものです。一度や二度しか出てきていないものに関しては、覚える必要はありません。もう本当に代表的なものだけで良いのです。それを知っているかどうかでずいぶんとラクに問題を解くことができますので。

なるべくその回だけで完結するように解説を厚くしますが、それだけでは食い足りない場合(笑)は別途解説ページをつくって説明する予定です。

構成としては、

1)解編
 ■本文および問題
 ■問題解説
2)読編
 ■本文
 ■簡単な文法解説
 ■全訳

という流れです。

本文および問題は、ブログが横書きであるという性質上、本番とは少々ことなるレイアウトですが、なるべくわかりやすいようにしますので、お付き合い下さい。

1)解編の問題解説は、場合によっては複数回に分けることがあるかもしれません。塾で口頭で解説する場合と、ブログで文字で解説する場合では、分量がどうしても異なりますので。

受験生のみなさんは、そのまま記事を読むなり、記事をプリントアウトするなりして問題を「自力で」解いてから、解説を読み込んで下さい。まずはしっかりと自分の頭で考えてみること。その経験があるからこそ、解説が生きてきます。あがいてあがいてあがきまくってください。

1)解編でしっかりと問題を解いてから、2)の読編で復習をしてください。その中でどうしても覚えてもらいたい古文単語や文法を身につけて、古文の読み慣れをはかっていきましょう。



中学校の教科書に載っている古典をマンガでラクラク学びたければ⇒こちら

高校受験レベルの古典をマンガでラクラク学びたければ⇒こちら

高校入試の古文・漢文をくわしい解説付きで演習したければ⇒こちら
2012.08.22 07:00 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |
はじめに

平成16年度 大阪府前期試験
 解編 その1 その2 その3
 読編 その1 その2 その3

平成16年度 大阪府後期試験
 解編 その1 その2 その3 その4
 読編 その1 その2 その3

平成17年度 大阪府前期試験
 解編 その1 その2 その3
 読編 その1 その2

平成18年度 大阪府前期試験
 解編 その1 その2 その3
 読編 その1 その2

平成19年度 大阪府前期試験
 解編 その1 その2
 読編 その1 その2

平成19年度 大阪府後期試験
 解編 その1 その2 その3 その4
 読編 その1 その2

平成20年度 大阪府前期試験
 解編 その1 その2 その3 その4
 読編 その1 その2 その3

平成20年度 大阪府後期試験
 解編 その1 その2 その3 その4
 読編 その1 その2

平成21年度 大阪府前期試験
 解編 その1 その2 その3 その4
 読編 その1 その2 その3

平成21年度 大阪府後期試験
 解編 その1 その2 その3 その4
 読編 その1 その2

平成22年度 大阪府前期試験
 解編 その1 その2 その3
 読編 その1 その2 その3

平成22年度 大阪府後期試験
 解編 その1 その2 その3 その4
 読編 その1 その2 その3

平成23年度 大阪府前期試験
 解編 その1 その2 その3
 読編 その1 その2 その3

平成23年度 大阪府後期試験
 解編 その1 その2 その3 その4
 読編 その1 その2

↓↓↓ クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


中学校の教科書に載っている古典をマンガでラクラク学びたければ⇒こちら

高校受験レベルの古典をマンガでラクラク学びたければ⇒こちら

高校入試の古文・漢文をくわしい解説付きで演習したければ⇒こちら
2012.08.21 21:41 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |
では、今回も文法の入試問題演習をしていきましょう。
今回は、助詞「が」の問題をやってみましょう。

1)〜4)の「が」のうち、一つだけ他の三つと異なる働きをしているものがある。その記号を書きなさい。

1)歌の完成度低いということだろうか。
2)『万葉集』を読むと、はっとさせられること多い。
3)あなたのこと好きです。
4)それ恋の歌の生まれる第一歩。

(俵万智「言葉の虫めがね」より 平成18年 大阪府 後期入試)


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2012.08.21 07:00 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
では、今回は、入試でもとびっきりによく出る、「れる」「られる」の見分けかたの入試問題演習を行いましょう。

母に言わて、ぼくはなるほどと納得した。

上記の「れ」と同じ意味で使われている助動詞を含む一文を次のア〜エから一つ選び、記号を書きなさい。

ア 私たちの先輩も、今日の記念式典に出席さた。
イ 私は、よく友人たちのことばになぐさめられた。
ウ 私には、幼いころのことが自然に思い出さた。
エ 私たちは、昨日までにこの作品を仕上げられた。

(平成19年度 大阪府 前期試験より)


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.20 13:42 | [国文法 助動詞]入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今回も、助詞の入試問題演習をしていきましょう。
今回は「ばかり」です。

詩になるのは虹ばかりではありません。

1)また、愛、孤独、旅、死などの人生を表現して感動させます。
2)どんなに感動したことでも、時間が経つと不思議に薄れてしまうものです。
3)そして、思い出だけが残ります。
4)詩人はどこからか来る声をとらえるのです。

(三上和利『未知への冒険』より)

「ばかり」と意味が最も近いものはどれか。1)〜2)から一つ選び、記号で答えなさい。

(平成19年度 大阪府 後期試験より)


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.19 16:49 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今回は、助詞の入試問題演習をしていきましょう。
実際の入試問題で出たものを一問ずつ解説していきます。

1)元次郎は川下に向かってくだりながら、大物いそうなところを捜した。
2)だが、元次郎体当たりを受けて彼の胸の下でもがき苦しんでいる一メートルもある大鯉を見ると…

(新田次郎『思い出のともしび』による)

1)と2)の「の」は、それぞれ異なるはたらきをしている。それぞれのはたらきを説明しなさい。

(平成16年度 大阪府前期公立高校入試問題より)



↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
2012.08.18 10:58 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今回は、助詞「か」を学習していきましょう。

「か」については、副助詞もありますが、大切なのは終助詞です。
その意味をしっかりと押さえておきましょう。

では、次の例文を読んでみてください。

1)見た? 手から出たいばらを! これがわしの「幽波紋」!

2)拳で霧がはったおせるッ! 剣で霧が切れるッ! 銃で霧を破壊できるッ!

3)花京院! これがてめーの「スタンド」

(『ジョジョの奇妙な冒険』より)


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
2012.08.17 22:02 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
さぁ、今回は助詞「さえ」を学習していきましょう。
この「さえ」も副助詞です。
したがって、

すぐ上が名詞か名詞でないか⇒格助詞か、接続助詞か

という見分けかたは使えません。意味の上で見分けていかなければいけません。
それでは、次の例文を読んでみてください。

1)このワムウ…今までの人生、「不老不死」などどうでもよかったのだ この「掟」さえつらぬいて朽ち果てれればな…

2)花京院 おまえは自分が死んだことにさえ気づいていない 何が起こったのかも、わかるはずがない…

(以上、『ジョジョの奇妙な冒険』より)

3)数学の点数が低く、英語もよくなく、国語さえ出来なかった。



↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2012.08.16 09:22 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
さぁ、今回は「で」の演習編とまいりましょう。

ちなみにこのサイトの文法編は三部構成です。どういうのかというと、

1)基礎編⇒本当の基礎の基礎
2)上級基礎編⇒さらに詳しい分野(見分けかたなど)の解説
3)演習編⇒問題演習

です。ただし、助詞編は基礎編で見分けかたを解説しています。助詞の「意味」を詳しく説明したところで、さほど問題としては出てこないからです。

…ということで、助詞編は原則的には1)と3)のみで構成されています。厳密にいうと2)と3)ということになるのでしょうが、それはそれで混乱を招くかなと思い…。普通に1)と2)とすればよいのでしょうが、整合性をつけるためにしかたなくやっています。


では、次の問題を解いてください。わからない人は、1)基礎編で学習をしてからにしてください。

問 次の「で」を文法的に説明しなさい

1)うらやましいな…ヒマそう

2)さすが始まりを暗示し、始まりある炎をあやつる『魔術師の赤』!

3)占い師のわたしに予言闘おうなどとは、10年は早いんじゃあないかな

4)自分の周り死なれるのは スゲー迷惑だぜッ! このオレはッ!

5)さよならの一言もなく死んいくのが普通なんだろーねえー

6)それでは最後に、「余裕ある勝利」と「ハッピーさわやかな気分」を象徴した叫びを発せさせてもらおうかな〜〜〜

7)ゲームに「賭け」の魅力が加わると、一変して複雑な心理戦が始まるゲームもある!

8)花京院、きさまこのゲームやり込んいるなッ!

9)このゲーム、この花京院典明に精神的動揺による操作ミスは決してない!と思っていただこうッ!

10)忘れたくても、そんなキャラクターしてねえぜ…てめーはよ 元気な…

(『ジョジョの奇妙な冒険』より)


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.15 10:43 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今回は、「で」の見分けかたについて学習しましょう。
「で」は、「に」とほぼ同じような見分けかたをします。
それを思い出して下さい。

まずは例文をば。

1)人生で3回も飛行機墜落するなんて、そんなヤツあるかなぁ

2)正確に言おう! ジョースターに恐怖しているのはない!

3)この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んやる

4)うらやましいな…ヒマそう

(以上、『ジョジョの奇妙な冒険』より)

5)意外と…兄上も甘いよう

(『機動戦士ガンダム』より)

6)かわせない。現実は非情ある。

(『ジョジョの奇妙な冒険』より)


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.14 20:27 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
では、今回は助詞「ばかり」を学習しましょう。
前回の「ながら」と同じく、「ばかり」は副助詞です。
したがって、

すぐ上が名詞か、名詞でないか

という見分けかたはできません。
意味で見分けるしかありません。

では、次の例文を読んでみて下さい。

1)そこにあるゲームソフトは、日本の若者なら「もうあきたよ」というものばかりです

(『ジョジョ奇妙な冒険』より)

2)百円ばかり貸して下さい

3)一回のオモテだ…まだ始まったばかりだ ガンバレ承太郎

(『ジョジョ奇妙な冒険』より)

4)彼は飛びかからんばかりに怒っていた。


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.13 12:00 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
では、今回は「ながら」について学習していきましょう。
助詞の見分け方の基本は、

すぐ上が名詞か名詞ではないか

ということでした。そうすることで、

格助詞か接続助詞かを見分ける

のでした。ですが、この「ながら」はそれを確認する必要がありません。

な〜んでか?

「ながら」は副助詞

だからです。副助詞については、助詞の種類の見分けかたでくわしく解説をしています。覚えていないひとはそちらで学習して下さい。
ということで、次の例文を読んでみて下さい。

1)ほれ! 笑えポルナレフ! 大声で笑いながらするのが作法だぞ、ポルナレフ!

2)「わしは生涯 妻しか愛さない」などと、聖人のようなセリフを吐いときながら、てめーが65歳の時、浮気してできた息子をここに今…みつけたぜ

『ジョジョの奇妙な冒険』より

↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
2012.08.12 10:39 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
では、今回は「に」の演習編にまいりましょう。
入試でも実力テストでも模擬テストでも、文法はさほど重要視されてはいません。
ただ、中間・期末テストではガッチリ聞かれます。
そういった意味では、

やりすぎず、やらなさすぎず

がちょうど良い感じでしょう。では、前回の復習をしておきましょう。

【 「に」の見分けかた⇒すぐ上をみる! 】

1)すぐ上が名詞⇒格助詞

2)「に」のすぐ上が
 ■よう⇒助動詞「ようだ」の一部
 ■そう⇒助動詞「そうだ」の一部
 ■「たいへん」をつけて意味が通じる もしくは、「に」を「な」に言い換えて意味が通じる⇒形容動詞の活用語尾

3)1)でも、2)でもない⇒副詞の一部


それでは、問題にまいります。

問)次のそれぞれの「に」を文法的に説明しなさい。

1)我われはその男と闘わねばならない宿命あるッ!

2)柔道の達人が、相手の柔道着の着方を見ただけで実力を見分けるよう、手応えで感じてわかった…

3)わが「バステト女神」の威力は もうおまえの「隠者の紫」のパワーを…圧倒的うわまわっているッ!!

4)やっとひとりでやると自立しそうなったけれど ボインゴは、かたき討ち行くどころではありません。

5)2度とテメーといっしょ乗らねえ

6)なめるよう便器をきれいするんじゃ

7)たしかに…覚えた…ぞ

8)今…また…何者か見られている感触を味わった…ぞ…

9)能力は、遠い地の像をフィルム写す「念写」!

10)相手が勝ち誇ったとき、そいつはすで敗北している

(『ジョジョ奇妙な冒険』より)



↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2012.08.11 15:19 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
では、今回は、助詞の「に」について学習しましょう。
助詞の解説では何度も説明していますが、

格助詞か接続助詞か

を見分けるのが基本です。見分けるためにはどうすればいいのか?

助詞のすぐ上を見る

ということでしたね。その上で、さらに細かい見分けかたがありますので、そのあたりを注意していきましょう。それでは、いつも通りに、次の例文を読んでみて下さい。

1)そば立つというところから、その像を名づけて「幽波紋」!

2)シャッターボタンのよう、君のハートも押して押しまくりたいな〜

3)やっとひとりでやると自立しそうなったけれど ボインゴは、かたき討ちに行くどころではありません

4)正確言おう! ジョースターに恐怖しているのではない!

5)始末すべき宿命、抹消すべき因縁…すで手は打った!!

(『ジョジョ奇妙な冒険』より)


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2012.08.10 12:00 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
さぁ、今回も助詞の「が」を学習しましょう。
まずは、前回の復習です。

「が」の見分けかた⇒すぐ上を見る

1)名詞⇒格助詞
 「を」に言い換えられない⇒主語をあらわす
 「を」に言い換えられる⇒目的語をあらわす

2)名詞ではない⇒接続助詞



今回は、接続助詞の場合の見分けかたについて学習しましょう。それでは、前回書いた例文を再度書いてみます。3)と4)を中心に読んでみて下さい。

1)肉の芽なくなって、にくめないヤツになったわけじゃな

2)子どもの頃 「刑事コロンボ」好きだったせいか こまかいことが気になると、夜も眠れねえ

3)やれやれ ま…たしかに硬い歯だ、たたき折ってやったぜ…

4)恐怖した動物は降伏のしるしとして、自分のハラをみせるそうだ…ゆるしてくれということか?

(『ジョジョ奇妙な冒険』より)


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
2012.08.09 12:17 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今回は、助詞の「が」について学習していきましょう。

助詞の見分けかたの基本は、

格助詞か接続助詞かを確認すること

です。今までに何度も書いてきたことですね。
格助詞か、接続助詞かを判断するには…

すぐ上が、名詞か(=格助詞)名詞でないか(=接続助詞)

ということが大切です。
これらは基礎中の基礎ですので、きっちりと押さえておいて下さい。
では、「が」について学習しましょう。次の例文を読んでみて下さい。

1)肉の芽なくなって、にくめないヤツになったわけじゃな
2)子どもの頃 「刑事コロンボ」好きだったせいか こまかいことが気になると、夜も眠れねえ
3)やれやれ ま…たしかに硬い歯だ、たたき折ってやったぜ…
4)恐怖した動物は降伏のしるしとして、自分のハラをみせるそうだ…ゆるしてくれということか?

(『ジョジョ奇妙な冒険』より)



↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.08 21:30 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
さぁ、では、今回は助詞「と」について学習しましょう。

助詞の勉強は、やりすぎるときりがありません。
しかも実入りが少ないという…。
ほどほどできりあげるのがベストですね。

で、「と」について最低限これだけは押さえておいてもらいたいのが、この基礎編です。

それでは、いつものように例文を見て下さい。

1)父さんはこのおれを息子知らなくても、自分の命を犠牲にして救ってくれた…
2)早く逃げねー、シタ入れてキスするぞッ!!
3)このおれが「波紋」とかいう、チャチな超能力だけにたよっている思っているのか…?

(『ジョジョ奇妙な冒険』より)



↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
2012.08.07 14:44 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
さぁ、本日からは助詞の詳しい説明をしていきたいと思います。
その中でもまず最初にするべきは、入試でもっとも出やすい「の」です。
次の例文を読んでみて下さい。

1)人間賛歌は「勇気」賛歌ッ!!

2)おれ嫌いな言葉は、一番が「努力」で、二番目が「ガンバル」なんだぜーッ

3)君がッ、泣くまで、殴るをやめないッ!

以上、『ジョジョの奇妙な冒険』より


4)運が良いだ、悪いだ、人はときどき口にする。



↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
2012.08.06 14:52 | [国文法]助詞 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ようやく竹取物語が終わりました。中学一年生であつかうには、他の文章に比べると文法的にも人間関係的にも、じつはむずかしい作品です。対策としては…。

1)なんとかがんばって食らいつく
2)文法的なところはさておいて、全訳暗記につとめる

といったところでしょうか。全訳を押さえることで、さまざまな問題を解くことができます。何をさておいても、まずは全訳ですね。ビックリするほど点数が安定するので、がんばって下さい。それでは、まとめておきます。

まずはあまりにも有名な冒頭シーンです。

竹取物語ー冒頭ーを全訳してみる<テスト編>
竹取物語ー冒頭ーを全訳してみる<解説編> その1
竹取物語ー冒頭ーを全訳してみる<解説編> その2
竹取物語ー冒頭ーを全訳してみる<解説編> その3


続きましては、かぐや姫に求婚するために、蓬莱の玉の枝をとってきた、くらもちの皇子がしたウソ話、「蓬莱の玉の枝」

竹取物語ー蓬莱の玉の枝 その1ーを全訳してみる<テスト編>
竹取物語ー蓬莱の玉の枝 その2ーを全訳してみる<テスト編>

竹取物語ー蓬莱の玉の枝 その1ーを全訳してみる<解説編> その1
竹取物語ー蓬莱の玉の枝 その1ーを全訳してみる<解説編> その2
竹取物語ー蓬莱の玉の枝 その1ーを全訳してみる<解説編> その3
竹取物語ー蓬莱の玉の枝 その1ーを全訳してみる<解説編> その4

竹取物語ー蓬莱の玉の枝 その2ーを全訳してみる<解説編> その1
竹取物語ー蓬莱の玉の枝 その2ーを全訳してみる<解説編> その2
竹取物語ー蓬莱の玉の枝 その2ーを全訳してみる<解説編> その3


次は、かぐや姫がとうとう月へ帰ってしまうシーン。その時に出てくる「天の羽衣」と「不死の薬」の話です。

竹取物語ー天の羽衣 その1ーを全訳してみる<テスト編>
竹取物語ー天の羽衣 その2ーを全訳してみる<テスト編>

竹取物語ー天の羽衣 その1ーを全訳してみる<解説編> その1
竹取物語ー天の羽衣 その1ーを全訳してみる<解説編> その2
竹取物語ー天の羽衣 その1ーを全訳してみる<解説編> その3
竹取物語ー天の羽衣 その1ーを全訳してみる<解説編> その4
竹取物語ー天の羽衣 その1ーを全訳してみる<解説編> その5

竹取物語ー天の羽衣 その2ーを全訳してみる<解説編> その1
竹取物語ー天の羽衣 その2ーを全訳してみる<解説編> その2
竹取物語ー天の羽衣 その2ーを全訳してみる<解説編> その3


とうとう月へ帰ってしまったかぐや姫。帝はかぐや姫から不死の薬をもらいますが、かぐや姫がいないこの世で不死であっても仕方ないと考えます。そして、彼が命じたのは…。

竹取物語ー不死の薬ーを全訳してみる<テスト編>

竹取物語ー不死の薬ーを全訳してみる<解説編> その1
竹取物語ー不死の薬ーを全訳してみる<解説編> その2
竹取物語ー不死の薬ーを全訳してみる<解説編> その3


中学校の教科書に載っている古典をマンガでラクラク学びたければ⇒こちら

高校受験レベルの古典をマンガでラクラク学びたければ⇒こちら
2012.08.04 23:12 | [中学古典を全訳してみる]はじめに/まとめ | トラックバック(-) | コメント(2) |
長く続いた竹取物語もこれで最後です。

これで中学校の教科書に出てくる古文はほぼ扱いました。次に古文を扱うときは、入試対策用で、ということになるでしょうか。名残惜しいですが。それでは、最後に前回の復習テストをして終わっておきましょう。

1)「ける」の意味は?
2)「より」の意味は?
3)「山へ登りけるよりなむ、その山を『ふじの山』とは名づけける」の係助詞と結びの語は?
4)「ふじの山」は、どういう理由でその名がついたでしょうか。
5)「その煙、いまだ雲の中へ立ち上るとぞ、言ひ伝へたる」の係助詞と結びの語は?
6)「言ひ伝へ」の読みは?



↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.03 06:33 | [中学古典を全訳してみる]竹取物語 | トラックバック(-) | コメント(0) |
先日、淀川沿いをサイクリングしていたら、黒い大きな野犬四匹ほどに吠えられ、追いかけられました。全速力で逃げました。普通に走っていただけなのに…。まだ野犬が存在しているということに驚きを感じました。

…ということで、前回の復習テストにまいりましょう。

1)「文」の読みと意味は?
2)「よし」の意味は?
3)「仰せたまふ」の読みと意味は?
4)「うけたまはり」の読みは?
5)「士」の読みと意味は?
6)「ども」の意味は?
7)「あまた」の意味は?
8)「具す」の読みと意味は?


続きまして、本文です。

05)山へ登りけるよりなむ、
06)その山を「ふじの山」とは名づけける。
07)その煙、いまだ雲の中へ立ち上るとぞ、
08)言ひ伝へたる。

(『竹取物語』より)


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


2012.08.02 07:07 | [中学古典を全訳してみる]竹取物語 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。