平家物語ー敦盛の最後ーを全訳してみる<解説編>その5

高校入試、中学校での日々の学習など、国語が苦手な人のために、「これだけは」という問題を紹介。受験対策や定期試験対策に活用して下さい。

前回でなんとか<テスト編>その1の文章は読みきりました。今回は前回の復習をして、それから<テスト編>その2の文章を読んでいきます。では、張り切って復習テストから。

1)「いかなる」の意味は?
2)「にて」の意味は?
3)「ましまし候ふ」の意味は?
4)「たまへ」の読みと意味は?
5)「まゐる」の読みと意味は?
6)「ん(む)」の意味は?
7)エ段+「ば」の意味は?
8)主語が変わる可能性が高い接続助詞を五つ答えよ
9)「なんぢ」の読みと意味は?
10)「た」の意味は?
11)「たまふ」の読みと意味は?
12)「ものその者」の意味は?
13)「候ふ」の読みと意味は?
14)打ち消しの助動詞「ず」が活用したものをすべて答えよ

続きまして、本文ですね。

27)「さては、なんぢにあうては名のるまじいぞ。
28)なんぢがためにはよい敵ぞ。
29)名のらずとも首を取つて人に問へ。
30)見知らうずるぞ。」
31)とぞのたまひける。

(『平家物語』より)

↓↓↓ 続きを読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

1)どのような
2)で
3)いらっしゃいます
4)読み たまえ/意味 〜してください
5)読み まいる/意味 〜してさしあげる
6)〜しよう(意志)
7)〜と/〜ところ/〜ので
8)を/に/が/ど/ば
9)読み なんじ/意味 おまえ
10)誰「
11)読み たもう/意味 〜なさる
12)ものの数に入る者
13)読み そうろう/意味 〜でございます
14)ず・ぬ・ね・ざら・ざり・ざる・ざれ

では、本文にまいりましょう。

27)「さてはなんぢあうては名のるまじいぞ。

■さては=それでは
■なんぢ=読み なんじ/意味 おまえ
■あうては=読み おうては
■まじ=〜まい(打ち消し意志)…まぁ、これはあまり聞かれることはありませんが。

この話をしているのは、平家の若武者です。
では、「なんぢ」とは誰のことなのでしょうか?

…そうですね。熊谷です。

訳) 「それでは、おまえに対しては名のるまいぞ。

28)なんぢためにはよい敵ぞ。

■なんぢ=読み なんじ/意味 おまえ
■が=「の」に言い換えられます。
 ※「なんぢ固め」というプロレスの技ではありません。念のため。生徒に音読させると、そういう風に読む子がちらほらいるんですよね…。

訳)おまえためにはよい敵だ。

29)名のらとも首を取つて人に問へ

■ず=〜ない
■取つて=読み とって
■問へ=読み とえ

訳)名のらなくても首を取って人に尋ねてみよ。

30)見知らうずるぞ。」

■見知らうずる=読み みしろうずる/意味 見知っているだろう
 ※品詞分解すると「見知ら+むずる」という形になっています。「むずる」というのは推量の助動詞「むず」の連体形です…が、中学レベルでは問題とはなりません。ご安心を。「見知ろうずる」の意味を押さえておけば問題ないです。

訳)見知っているだろうよ。」

31)とのたまひける

■ぞ=係助詞 結びの語は「ける」です。
 ※ここは係り結びとなっています。係り結びについて詳しくはこちらで。
■のたまひける=読み のたまいける/意味 おっしゃった
 ※その昔「『のたマ〜イケル』じゃないぞ」って生徒に言うと沸いたんですが…ね。知らないでしょうね。詳しくはこちら
■けり=〜た(過去)

訳)とおっしゃっ

それでは最後にまとめテストとまいりましょう。

1)「さては」の意味は?
2)「なんぢ」の読みと意味は?
3)「あうては」の読みは?
4)「まじ」の意味は?
5)「が」は何に言い換えることができるか?
6)「ず」の意味は?
7)「取つて」の読みは?
8)「問へ」の読みは?
9)「見知らうずる」の読みと意味は?
10)「とぞのたまひける」の係助詞と結びの語は?
11)「とぞのたまひける」の意味は?


平家物語ー敦盛の最後ーをマンガでラクラク学びたければ⇒こちら
2012.06.09 11:32 | [中学古典を全訳してみる]平家物語 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ[中学古典を全訳してみる]平家物語平家物語ー敦盛の最後ーを全訳してみる<解説編>その5












管理者にだけ表示