平家物語ー扇の的ーを全訳してみる<解説編>その5

高校入試、中学校での日々の学習など、国語が苦手な人のために、「これだけは」という問題を紹介。受験対策や定期試験対策に活用して下さい。

期末テストが近づいてきましたね。定期テストに関して言えば、国語の場合、実は暗記科目です。しっかりと覚えるべきところを覚えましょう。しかもその暗記項目は一夜漬けでどうにかなるものではありません。コツコツコツコツ、地道に覚えていきましょう。

それでは、前回の復習テストから。

1)「かぶら」の意味は?
2)「つがふ」の読みと意味は?
3)「よつぴいて」の読みと意味は?
4)「ひやうど」の読みと意味は?
5)「小兵」の読みと意味は?
6)「いふぢやう」の読みと意味は?
7)「十二束三伏」の読みは?
8)「長鳴りして」の意味は?
9)「あやまたず」の意味は?
10)「扇の要ぎは」の読みと意味は?
11)「ばかり」の意味は?
12)「ひいふつと」の読みと意味は?
13)「ひいふつとぞ射切つたる」の係助詞と結びの語は?
14)「たり」の意味は?

さて、前回は「与一が扇の的を射きった」というところで終わりました。その続きはどうなるのでしょうか。

33)しばしは虚空にひらめきけるが、
34)春風に一もみ二もみもまれて、
35)海へさつとぞ散つたりける。
36)夕日のかかやいたるに、
37)みな紅の扇の日出したるが、
38)白波の上に漂ひ、
39)浮きぬ沈みぬ揺られければ、
40)沖には平家、ふなばたをたたいて感じたり、
41)陸には源氏、えびらをたたいてどよめきけり。

(『平家物語』より)

↓↓↓ 続きを読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

1)かぶら矢
2)読み つがう/意味 つがえる
3)読み よっぴいて/意味 十分に引き絞って
4)読み ひょうど/意味 ひゅっと
5)読み こひょう/意味 小さな体
6)読み いうじょう/意味 いうものの
7)じゅうにそくみつぶせ
8)長く鳴り響いて
9)まちがえず
10)読み おうぎのかなめぎわ/意味 扇の中心
11)ほど
12)読み ひいふっと/意味 ひゅっと
13)係助詞 ぞ/結びの語 たる
14)〜た(完了)/〜ている(存続)


では、本文にまいりましょう。

33)しばし虚空にひらめきけるが、

■しばし=しばらく
■虚空=読み こくう
■けり=〜た(過去)

訳)しばらくは空に舞っが、

34)春風に一もみ二もみもまれて、

訳)春風に一もみ二もみともまれ、

35)海へさつと散つたりける

■さつと=読み さっと
■ぞ=係助詞(強意)/結びの語 ける
■散つたり=読み ちったり
■たり=〜た(完了)/〜ている(存続)
■けり=〜た(過去)

訳)海へさっと散っていった

36)夕日かかやいたるに、

■の=「が」に言い換えられます
■たる=〜ている(存続)

訳)夕日が輝いているところに、

37)みな紅の扇の日出したるが、

…う〜ん、すいません。細かく説明するのも大切なのですが、ここは丸覚えしてください。

みな紅の扇/の(=で 同格)/日(を)出したる(の)が

という構造になってはいますが…。

訳)真っ赤な日の描いてある扇が、

38)白波の上に漂ひ

■漂ひ=読み ただよい

訳)白波の上に漂い、

39)浮きぬ沈みぬ揺られければ

■浮きぬ沈みぬ=浮いたり、沈んだり
■けり=〜た(過去)
■エ段+「ば」=〜と/〜ところ/〜ので

訳)浮いたり、沈んだり揺られたところ

40)沖には平家、ふなばたをたたいて感じたり、

訳)沖では平家がふなばたをたたいて感嘆し、

41)には源氏、えびらをたたいてどよめきけり

■陸=読み くが
■けり=〜た(過去)

訳)陸では源氏がえびらをたたいてどよめい

40)と41)はどのような関係でしょうか?

…そうですね。対句です。詳しく書くと、

には平家ふなばたをたたいて感じたり、
には源氏えびら をたたいてどよめきけり

というところが対応しています。
それでは、最後にまとめテストをしておきましょう。

1)「しばし」の意味は?
2)「虚空」の読みは?
3)「けり」の意味は?
4)「さつと」の読みは?
5)「散つたり」の読みは?
6)「たり」の意味は?
7)「さつとぞ散つたりける」の係助詞と結びの語は?
8)「の」は何に言い換えることができるか?
9)「漂ひ」の読みは?
10)「浮きぬ沈みぬ」の意味は?
11)エ段+「ば」の意味は?
12)「陸」の読みは?
13)「沖には平家〜」と「陸には源氏〜」の関係はなんというか?


平家物語ー扇の的ーをマンガでラクラク学びたければ⇒こちら
2012.06.18 12:11 | [中学古典を全訳してみる]平家物語 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ[中学古典を全訳してみる]平家物語平家物語ー扇の的ーを全訳してみる<解説編>その5












管理者にだけ表示