竹取物語ー天の羽衣 その2ーを全訳してみる<解説編>その3

高校入試、中学校での日々の学習など、国語が苦手な人のために、「これだけは」という問題を紹介。受験対策や定期試験対策に活用して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて、登場人物が多いために、「本気よみ」をしようとすると、意外にもむずかしいのが『竹取物語』です。今回は、前回の復習テストのみです。

1)「つる」の意味は?
2)「物思ひ」の意味は?
3)「に」の意味は?
4)「けり」の意味は?
5)エ段+「ば」の意味は?
6)「ばかり」の意味は?
7)「具す」の読みと意味は?
8)「ぬ」の意味は?
9)「翁」の読みと意味は?
10)「嫗」の読みと意味は?
11)「惑へど」の読みと意味は?
12)「かひなし」の読みと意味は?


↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


1)〜た
2)地上の人間としての感情
3)〜た(完了)
4)〜た(過去)
5)〜と/〜ところ/〜ので
6)ほど
7)読み ぐす/意味 引き連れる
8)〜た(完了)
9)読み おきな/意味 おじいさん
10)読み おうな/意味 おばあさん
11)読み まどえど/意味 悲しむけれども
12)読み かいなし/意味 どうにもしかたがない



中学校の教科書に載っている古典をマンガでラクラク学びたければ⇒こちら

高校受験レベルの古典をマンガでラクラク学びたければ⇒こちら


2012.07.24 18:30 | [中学古典を全訳してみる]竹取物語 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページスポンサー広告||[中学古典を全訳してみる]竹取物語竹取物語ー天の羽衣 その2ーを全訳してみる<解説編>その3












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。