平成20年度 大阪府後期試験 古文 読編 その1

高校入試、中学校での日々の学習など、国語が苦手な人のために、「これだけは」という問題を紹介。受験対策や定期試験対策に活用して下さい。

さぁ、読編です。それにしても一週間に約一題っていうのは効率が悪いような…。ま、いいか。そういうのは別のところで誰か他の人にやってもらえばいいですよね。ボクはボクのペースでぼちぼちと更新していきますわ。

01)つとめて
02)万沢(まんざは)をいづ。
03)きのふの雨なごりなくはれて、
04)富士に雪ふれり
05)馬おふもの、
06)「お山に雪ふれば久しく雨ふらず
07)といへば
08)又(また)人、
09)「富士に雪ふりて、はれずといふことなし」といふ。
10)げに
11)一群(むら)の雲も見えず。
12)やまのすがたうつくしく、
13)絵にかきたるによく似たり

(註)
万沢=現在の山梨県にある地名。
馬おふもの=馬をひいて客や荷物を運ぶことを仕事とする人。


↓↓↓ 答えを読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

01)早朝

 つとめて=早朝
 <覚え方>勤めてーへんな早朝

02)万沢を出る。


03)昨日の雨の名残(なごり)はなく、晴れて、


04)富士山に雪降っ

 「が」を入れましょう。
 エ段+「り」=〜た(完了)
 ※これは高校レベルの知識ではありますが、覚えておいて損はありません。

05)馬おうものは、


06)山に雪が降ると長い間降らない

 エ段+「ば」=〜すると/〜したところ/〜ので
 久し=長い間
 「ず」=〜ない(打ち消し)

07)と言うと

 エ段+「ば」=〜すると/〜したところ/〜ので

08)また、ある人


09)「富士山に雪ふって、晴れないということはない」と言う。

 「ず」=〜ない(打ち消し)
 「なし」=ない

10)なるほど


11)一群の雲も見えない

 「ず」=〜ない(打ち消し)

12)山の姿がうつくしく、


13)絵に描いものによく似ている

 たり=〜た(完了)/〜ている(存続)
 ※どちらで訳すかは、そのときどきで確認して下さい。「た」には完了の意味も存続の意味もあるので、とりあえず「た」で訳しておくのが無難です。


中学校の教科書に載っている古典をマンガでラクラク学びたければ⇒こちら

高校受験レベルの古典をマンガでラクラク学びたければ⇒こちら

高校入試の古文・漢文をくわしい解説付きで演習したければ⇒こちら


2012.09.05 05:00 | [中学古文]高校入試問題演習 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ[中学古文]高校入試問題演習平成20年度 大阪府後期試験 古文 読編 その1












管理者にだけ表示