中学国語の名作を読む 走れメロス<読編>03

高校入試、中学校での日々の学習など、国語が苦手な人のために、「これだけは」という問題を紹介。受験対策や定期試験対策に活用して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ぼちぼちと読んでいきましょう。
前回までの疑問で残っているのは…

メロスは、王のどういう行為に怒ったのか

というところ。今回その答えは出てくるのでしょうか。では、本文を二度ほど音読してください。音読しながらも、常に疑問をもち、文章に語りかけてみてください。

先ず、その品々を買い集め、それから都の大路をぶらぶら歩いた。メロスには竹馬の友があった。セリヌンティウスである。今は此のシラクスの市で、石工をしている。その友を、これから訪ねてみるつもりなのだ。久しく逢わなかったのだから、訪ねて行くのが楽しみである。歩いているうちにメロスは、まちの様子を怪しく思った。ひっそりしている。もう既に日も落ちて、まちの暗いのは当りまえだが、けれども、なんだか、夜のせいばかりでは無く、市全体が、やけに寂しい。のんきなメロスも、だんだん不安になって来た。路で逢った若い衆をつかまえて、何かあったのか、二年まえに此の市に来たときは、夜でも皆が歌をうたって、まちは賑やかであった筈《はず》だが、と質問した。若い衆は、首を振って答えなかった。しばらく歩いて老爺《ろうや》に逢い、こんどはもっと、語勢を強くして質問した。老爺は答えなかった。メロスは両手で老爺のからだをゆすぶって質問を重ねた。老爺は、あたりをはばかる低声で、わずか答えた。(太宰治『走れメロス』より)



↓↓↓ 解説を読む前に、クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

先ず、その品々を買い集め、それから都の大路をぶらぶら歩いた。



先ず=「まず」と読みます。このことばがあったら「次に」ということばを探すくせをつけていきましょう。今回は「次に」とほぼ同じ意味で「それから」ということばがすぐに使われています。

「その品々」とはなんだったでしょうか。これは前回の復習。

妹の結婚式でつかう、花嫁の衣装や祝宴の御馳走

でしたね。それらを買うために、メロスはこの町にやってきたのでした。さぁ、そこで疑問が出てきます。

用事が終わったのに、なぜぶらぶら歩くのか。
その他の目的があるのか?


メロスには竹馬の友があった。セリヌンティウスである。今は此のシラクスの市で、石工をしている。その友を、これから訪ねてみるつもりなのだ。久しく逢わなかったのだから、訪ねて行くのが楽しみである。



先ほどの疑問はここで解決されました。友人であるセリヌンティウスに会おうとしたわけですね。

歩いているうちにメロスは、まちの様子を怪しく思った。



普通なら、セリヌンティウスの家に着いて再会をよろこぶはずですが、そうではありません。メロスは違和感を感じます。さぁ、ここで当然抱く疑問は…

まちの様子はどう怪しいのでしょうか。

ひっそりしている。もう既に日も落ちて、まちの暗いのは当りまえだが、けれども、なんだか、夜のせいばかりでは無く、市全体が、やけに寂しい。



まちの様子をあらわすことばを赤字にしてみました。そこで新たな疑問…

なぜまちはひっそり、寂しくなっているのでしょうか。

のんきなメロスも、だんだん不安になって来た。路で逢った若い衆をつかまえて、何かあったのか、二年まえに此の市に来たときは、夜でも皆が歌をうたって、まちは賑やかであった筈《はず》だが、と質問した。若い衆は、首を振って答えなかった。



今までいろいろな人物の名前が出てきましたが、初めてメロス以外の人物が登場します。

若い衆(=若者)

です。ただし、ここではまちがひっそり、寂しくなっている理由はわかりません。

しばらく歩いて老爺《ろうや》に逢い、こんどはもっと、語勢を強くして質問した。老爺は答えなかった。メロスは両手で老爺のからだをゆすぶって質問を重ねた。老爺は、あたりをはばかる低声で、わずか答えた。



またまた新たな登場人物です。

老爺

意味を知っていなくても、漢字を見ればわかろうかと思います。「おじいさん」という意味ですね。メロスがなんどもなんども聞くので、老爺が答えます。…が、それはまた次回に。

さて、今回までに積み残している疑問点は二つです。

メロスは、王のどのような行為に怒ったのか
まちは、なぜひっそり、寂しくなっているのか


という二点です。この疑問を持ちながら、再度音読をして復習しておいてください。


名優による『走れメロス』の朗読を聴きたければ⇒こちらへどうぞ。
2012.04.29 00:11 | [中学国語の名作を読む]走れメロス<読編> | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページスポンサー広告||[中学国語の名作を読む]走れメロス<読編>中学国語の名作を読む 走れメロス<読編>03












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。